嵐フリーク会・名誉会長が運営中。
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Others


スポンサーサイト
2010/10/25

一定期間更新がないため広告を表示しています


C1000×嵐in大阪
2007/10/03 17:49
どうも「なで肩さん」ならぬ「肩凝りさん」です。
櫻井サンのなで肩に乗っかってみたけれど
ちっとも喜ばしくない称号を手に入れてしまったワタクシ。


流石にC1000のイベントの感想を書上げてしまおうと思うのですが
肩凝りさんなので箇条書きで。




・会場に到着して“人人人”を見た瞬間「帰りたくなってきた」とワタクシ(爆)
・もちろん死んでも帰りません(断言)
・幕開け直後
・きゃー相葉サンだ
・きゃー大野サンだ
・きゃー二宮サンだ
・きゃー松本サンだ
・きゃー櫻井サンだ
・きゃー嵐だ!!!!!
・開始と同時にある意味あの世への切符が右手に(笑)
・メンバーが脱ぐ度に大興奮な女=私
・「あー脱いだ!脱いだよ!!!」成人男子の露出に喜ぶ女=私
・文字にすると単なる変態ですね。
・文字にしなくても変態ですけどね。
・横で「相葉くんの腰!腰!!腰!!!」と私の肩を高速で叩いてくるしゅぅ。
・振り向いたのに相葉サンの腰に釘付けで完全置いてけぼりな私。
・腰ばっか言い過ぎだよ?あいばばばか。
・きっと大丈夫が始まった瞬間「翔さんの人差し指!!!」
・“腰”より細かい私のツボ。
・指って…(笑)
・相葉サンがシャツを捲ってお腹をかきかき
・おっさんか?
・いやいや大ちゃんだ!
・いやいやいやいや相葉チャンだ?!
・言わんこっちゃない、隣のしゅぅが死にかけ。
・しゅぅが死んでもお葬式出来ないよ、私。
・何故なら私も一緒に死にそうだったから(笑)
・松本サンは歩くセクシーダイナマイトだ。
・宿題くんでも拝めなかった大野智の肩を拝めた瞬間昇天。
・でも死んだら今後の嵐が拝めないから死なない♪
・万が一死んだらランチュウに生まれ変わりたい。
・例え魚類でも大野智に好かれてやりたい。
・サクラ咲ケでハンバーグお手手がひらひら〜。
・二宮和也は本当に何をしても可愛いなぁ。
・そのくせ格好良いからなぁ。
・なんて罪な男(笑)
・相葉サンは本当にモデル体系だなぁ。
・手足長いなぁ。
・あの長い手足が蛇でも巻きつかれたいわ(衝撃発言)
・大野サンは本当に大野サンだなぁ(笑)
・DVDで見たとおりのお手手フリフリ。
・ぎゃ。
・DVDで見たとおりのぴーす
・ぎゃぎゃ。
・DVDで見たとおりのにへ〜っとした笑顔(※褒め言葉)
・ぎゃぎゃぎゃ。
・でも歌が終ると猫背だ。
・曲が始まると猫背が治るんですけどね。
・あ、それは酒井さん、もとい、TOSHIYA(byエアーバンド)
・基本的にメンバー5人を追いかけるの私は大忙し。
・あぁ、あと目玉が八つあったらなぁ(キモチワルイ)
・でも相葉サンはしゅぅが実況中継。
・実況中継って言うか「腰!腰!!腰!!!」だけど(全く実況中継になって無い)
・自分の声で美声が聞こえないのが嫌なのでスンゴイ控えめに「可愛い!」連発。
・何気にチャッカリしてるのよ、私。
・でもそのチャッカリを消し去ってたのよ、しゅぅ。
・相葉&松本がイベントタオルを汗拭きに。
・櫻井サンお約束のタンクトーーーップ。
・勿論爪から肩までガッツリ凝視。
・櫻井サンの“かじりつきたくなるような”二の腕が好き
・↑コレを妹に言ったら「ヲタクだね」って言われました。
・えーアナタ翔くんファンのクセに“かじりつきたい”衝動に駆られないの?
・シンジラレナ〜イ ←絡みづらい姉
・ってかヲタッキーに今頃気付いたなんて遅すぎるわ。
・開き直りきった姉=私は兵です。
・まさかココでサクラ咲ケが聞けるとは思ってなかった。
・あーヤベ涙が出そう。
・でも涙で嵐が滲むのはヤダから泣かない。
・松本サンが途中でタオルを客席へ。
・あー絶対あのタオル良い香りがするんだよ。
・松本サンの汗にはアロマ効果があるから(妄想)
・一生洗えないであろうあのタオルは今後どうなるのか?
・カビがはえ……ゴホゴッホ、ゲホゲッホ(咽る)
・ない。
・きっとはえない。
・何故なら松本潤の汗にはアロマ効果があるから(本日2回目)
・今のは単なる負け惜しみ。
・そうよ、だって松本潤の汗にはアロマ効果があるんだもの(本日3回目)
・アンコールでジャージ相&大&二
・私服松本
・上半身裸+イベントタオル櫻井
・健康サンダルで登場相葉雅紀
・「買ってきた 健康スリッパ すぐ飽きる」
 (by中学時代の国語教師 お題「かけす」)
・お花のついたスリッパ(?)で登場大野智
・松本「本当にオカマみたい」
・残念ながら私の場所からは確認できず。
・心の目で見るんだ私!!!
・実際見れたらそれは病気ですが。
・そうでなくても病魔に侵された身ですが。
・目の病気が追加されようが元々あらしっく末期患者ですが。
・櫻井「乳首を隠すためにタオルが最適!」
・櫻井「ほら!歩いてもずれない!!!」
・なんかのCMでも狙っているのか櫻井サン?(どんなCM?)
・ドラえもんに引き継いで力説じゃないですか。
・今まで散々乳首空きT−シャツとか着てたくせに。
・今更隠した所で遅くない?
・櫻井「これ、良いから!皆、やってみて!」
・はい、やってみます(素直)
・だって櫻井サンの体が想像以上に美しいんだもん。
・そのタオルを奪おうとする精神年齢中学生の相葉雅紀。
・そうだ!とるんだ!!相葉雅紀!!!アナタなら出来る!!!!
・しかし失敗(涙)
・タオルを死守する櫻井翔
・だから今更隠したって遅いんだから見せちゃいなYO!
・…………………………って私は変態か?!!
・変態でしたね、頭で確認済みですよね。
・櫻井サンのなで肩を強調するかのようになでる二宮サン。
・大好きなハンバーグお手手でなでなでされて良かったね、櫻井サン。
・今回の一番の戦利品(?)が櫻井翔の上半身裸+C1000イベントタオル姿。
・櫻井翔にまんまと持っていかれたぜ2007年・夏☆
・惚れたと自他共に認めた数日後に「死んだ魚」になってたんたぜ2007年・夏☆
・それも含めて持ってかれてやるぜ2007年・夏☆
・でも若干もと鞘に戻りそうだぜ2007年・夏☆(だってもう秋)




なんだかんだで箇条書きになりきって無いぜ2007年・夏☆
肩への負担を減らすための箇条書きが長いぜ2007年・夏☆

とりあえず語尾に2007年・夏☆を付けて逃げ切る事にします。 ←悪質





とまぁ、この位ですかね。
初めての生嵐サンが
結成記念日9/15で
Aブロックで
ライブ会場だからずっと近くに居て…感無量。

いやぁ、
コンサートも
舞台も我慢した甲斐がありましたよ。




当ててくれて
誘ってくれて
ありがとね。
しゅぅ
(隣で相葉くんの腰!と叫んでた事は水に流すわ・笑)




C1000×嵐in大阪
2007/09/23 15:50
昨日の朝方特に激しい運動をした訳でも無いのに足が攣りました。
久し振りに。
お陰で昨日は一日中足が棒
…!!
アンビリ〜バ棒の様に。 ←言いたいだけ







日に日にあやふや度が増してゆく記憶を頼りに。
C1000イベントのMCの続きをば。


嵐への質問コーナー


ヾ慇省曚蚤膾紂粉慇召世辰燭な?)の良い所を教えてください。


関西弁で喋りだす5人。
櫻井「食いモンが安くて旨い」
相葉「メッチャ旨いな!」
となんか色々言って。 ←記憶が無い

二宮「まじでかー」
とベスト合槌。
櫻井「それは村上だろ?笑」


櫻井「アレでしょ?関西では“ケンタ”って言うんでしょ?」
関西弁で喋れという要望を忘れ
自らの疑問解決に走る櫻井サン。



相葉は自由
自由は相葉
なんて言ってたけれど櫻井サンも結構フリーダムよ?

でも嵐メンと居る時のみ見る事の出来る
フリーダム櫻井はそれはそれで私のお気に入り。



ケンタねぇ…
言うらしいけど、私はあまり聞いたことが無い(爆)
(それはきっと身近にケンタッキーが無いから)

相葉「マクド!」
櫻井「マクド」
相葉「ん?マクド?マクド??」
二人で「マクド」の発音というかアクセントをごにょごにょ。





相葉サン、自分で話し振ったんだからもうちょっと自信持って。




その後
笑いすぎて櫻井サンが関西弁じゃなくなったり。
言いたい事が分らなくなって相葉サンが関西弁じゃなくなったり。
無駄に合槌が多かったり。
そしてやっぱりこの人



関西弁だとよく喋る大野智



松本「キャラが出来ると生き生きするよね(笑)」
京都に住んでただけあってお上手。
大野「大阪ゆうたら通天閣が最高やな!」
二宮「お前有名所いっとけば良いと思ってるだろ?」







余談。

帰りにしゅぅと二人で
のん「櫻井サンが本気で関西弁喋る人だったら 
   若干鬱陶しい人になる気がする(笑)」
しゅぅ「分る!!!なんかそんな感じがする(笑)」
と失礼な(?)発言。
黄色い涙の竜三さん…
潜在意識が働いてるのかしら?

良かったよ、彼が東京都民で。



▲灰鵐機璽斑罎浪燭鮃佑┐討泙垢?


櫻井「そやなー」

もう関西弁じゃなくていいですよ!櫻井サン!!!

相葉「常に二手先を読んでます(自慢げ)」
松本「二手先を読む前に今を考えて欲しいね(笑)」
相葉「二手先を読んで足元が危ないつって(笑)」
二宮「だから振りとか間違えるんじゃないの?」
相葉「でも俺は“今”を一番に考えてますよ?!!」
櫻井「どっちだよ!!!」





支離滅裂大臣の称号を相葉雅紀に贈呈して下さい。





大野「基本的に何も考えてない“無”
   考えると逆に間違うから。」

櫻井「考えて無いね」
二宮「考えない」
櫻井「松潤は?」
松本「俺も何も考えてな…」
大野「(声を張って)エッチな事を考えてるんじゃないんですか???」 ←食い気味
一同爆笑






ブラック大野登場です。




松本「コンサート中にエッチなこと考えてたら引くだろっ!!」
櫻井「例えばどんな事!?」
大野「それは松本サンに聞いていただいて。」



この時の大野サンの首のひねり方が可愛い。
キャラが出来ると喋りだす(笑)










もしこの場で願いが一つ叶うなら何をお願いしますか?

櫻井「言えば、ドラえもんが居たら何を頼むかって事ですよね?」


…Σ(゜_゜;)???


二宮「それは少し違うんじゃ…」 ←同感
櫻井「でも願いを叶えてくれるんでしょ?」 ←何故か食い気味
二宮「…(苦笑) 
   じゃあ櫻井サンはドラえもんが居たら何を頼むんですか?」
 ←諦めた(笑)
櫻井「もしもBOX!!!
   アレは無敵だよ!もしもBOX!!!
   あと意外と便利なのが翻訳こんにゃくね!!!」







超・力・説 ☆







まさかキャスター櫻井の口からもしもBOXが聞けるとは。
まさか前日御村託也だった人がドラえもんを熱く語ろうとは。



松本「なんでそんなちょっとマイナー(?)なの?
   どこでもドアとかは?」

櫻井「あー移動時間短縮ね。
   僕はね、読書なり音楽鑑賞なり
   移動時間はそれはそれで有意義な過ごし方があると思うんだよね。
   だからどこでもドアは別に。」

相葉「タケコプターは?」
櫻井「馬鹿野郎!
   あんなの危ないに決まってんだろ!
   頭だけで支えんだよ?
   なんかこうもっとしっかり体を支えるモノ(命綱的な)
   があれば別だけどさ。
   あんな頭に付けるだけとかいつ外れるかわかんねーし。
   電池切れたら地面真っ逆さまだぞ!!!」

相葉「あぁ簡単にスポっといくんじゃないと(ケラケラ)」





要は櫻井サンが高所恐怖症って事で良いですよね?





どこでもドアの不必要性を述べた彼は25歳でしたが
タケコプターの不必要性を述べた彼は5歳でした。



二宮「ねぇお客さん引いてますよ?」
櫻井「あのね、俺最近お客さんが引いてるのが楽しい」

なぬ。

二宮「じゃあ引いてるお客さんの顔見てくださいよ」
櫻井「今は無理(笑)5分後」






事ある毎に
「2007年・夏」
という櫻井サン。
夏ももう終るというのに私の中でブームです。





二宮「本題にもどしまして
   願いが叶うならどうしますか?

櫻井「8年前の自分達の会見を見てみたい。」
記者目線で見たいんだとか。

二宮「大野サンは?」 ←喋らないから振った
大野「もう一人の自分が居て客席から見てみたい。」
相葉「あぁ〜成る程ね」
大野「そう。この会場の向こうから嘲笑いたい!!
一同「?!!」
松本「なんで嘲笑うんだよ?!!」
大野「ほんと嵐ってバカだな〜って(笑)」



二宮「自分たちのコンサート見てみたいね。」
櫻井「嵐で居る限り絶対見れないからね。」
二宮「絶対楽しいはずだよ。」
相葉「じゃぁ〜俺も♪」 ←とっても安い感じで便乗
松本「じゃあ今度誰かが怪我をしたりしたら
   1回だけ客席から見てもいいって事にしよう?」

櫻井「でもそれはそれでちょっと寂しい…」




じぃ〜ん



櫻井「怪我くらいだった出るだろうね」
二宮「松葉杖とかついてね」
櫻井「相葉サンも肺気胸のとき…」
相葉「そうですね〜、やっぱ出るんじゃない?俺ら」

















嵐が大好きな嵐サン。
ファンと同じ目線で好きと言う時もあるけれど
自分たちの“居場所”として大好きなんだろうな
と思った瞬間でした(和)

C1000×嵐in大阪
2007/09/22 23:55
何だかんだで1週間が経過ですか。
幸せのc1000イベントから。








そんな時の経過の早さをしみじみと感じた本日。

友「週末は皆体調崩しやすいのかな?
  のんも先週途中で帰ったしね。」



ぐさり




スイマセン。
先週は体調不良ではなく
嵐に会うために抜け出しました。
確かに睡眠不足でボーットしてましたけど。
家に帰ってないです。
大阪です。







そんなこんなで ←はしょったよー
続き。
AチームのVTRを。

櫻井「俺がキュー出してよい?」
相葉「良いよ。リーダーなんだから」

偶に見る相葉サンがお兄さんに見える瞬間に

きゅん……

客席からリーダーへ「頑張って〜」との声援。
櫻井「キュー出すだけだから。
   頑張ってじゃないから(笑)」

ハードルを下げて普通にキュー。


櫻井「ABC1000、ABC1000、何つくろー何つくろー♪」
大野「こっちがCで((お皿の上にレモンの輪切りでCの文字)」
相葉「こっちが1000で(お線香に火をつける)」
櫻葉「しぃ〜せん♪」
大野「こう!」
櫻葉「しぃ〜せん♪」
大野「こう!」


あー
あー
あー

超シュール(笑)



櫻井「ABC1000、ABC1000、何つくろー何つくろー♪」
大野「こっちがCで!(指でしぃ〜って)」
相葉「こっちが1000で(おでこに大きなホクロ)」 ←若干間に合ってない
櫻葉「しぃ〜せん♪」
大野「昌夫!」
櫻葉「しぃ〜せん♪」
大野「昌夫!」






櫻井(歩きながら)「ABC1000、ABC1000、何つくろー何つくろー♪」
大野&相葉すばやく移動。
櫻井「何つくろ〜♪何つくろ〜♪何つくろ〜♪何つくろ〜♪何つくろ〜♪…」
二人+ジュニア(?)が寝っころがって
「C10」
櫻井「C−10」
無駄にアイドルスマイルで決める櫻井翔。

あの場は櫻井サンの「しーてん!」の可愛さに騙されたけれど…

一本当りビタミンCが10mgは
売りには出来ないと思うな(ばっさり)






二宮「C1000なのに商品が出てこないじゃないですか」
松本「C1000のCMですよ?」
相葉「後ろにあったでしょ」
松本「や、だからC1000メインのCMに…」
大野「後ろにある事でC1000は輝くんだよ!!!」

普段後ろの方にいる大野サンが言うと
妙に説得力のあるような…やっぱり無いような(笑)


相葉「前に出すだけが能じゃないんだよ!」
櫻井「(会場に)わかったよねー?」


分ってましたとも。
あの乱雑に置かれたC1000はもの凄くAチームの性格を表しているなー
なんて見てましたから。

松本「千昌夫の了解はとってあるんですか?」
相葉「それは…とってないですけど……」
松本「俺らはそんなギャグじゃないですよ」
二宮「そのレベルは卒業しました」

と至って自然にVに振るBチームリーダー

BチームのVTR。

二宮「おはようございます」
松本「おはようございます」
二宮サンがメガネ&キャップ。
松本サンがキャップ。
で登場。

二宮「メンバーがどれだけC1000を愛しているのか確かめようじゃないかという事でですね」
松本「メンバーがどれだけC1000を愛しているか分る!と。」


という事で寝起きドッキリ!!!!




二宮サンがマイクを持って
松本サンのマイクはC1000のペットボトル。
「大野、櫻井、相葉チーム」の部屋へ忍び込む末っ子

手前から相葉、櫻井、大野
と爆睡中の3人
大野サンなぜかGパンで就寝。
櫻井サンは何かスポーツジャージみたいな短パン。
相葉サンは布団被ってて見えてなかった気が…。



相葉&大野のそばにC1000を置く松本サン。
何気に何にもしてない二宮サン(ちゃっかり)

松本「怖え〜〜〜〜〜〜」
と櫻井サンにおびえる松本サン。


あひゃー可愛い


普段どれだけドSと言われても
翔兄ちゃんに対してみせる弟顔が
第一級犯罪に匹敵するほど可愛い。 ←例えが悪すぎる


無事(?)3人にC1000がいきわたった所で 


Oh! Yeah!を大音響で流す悪い末っ子二人。







しかし
誰も起きない。(まさかの展開)







仕方なく一人ずつ起こしに行く末っ子ズ。

きっとこんなはずじゃなかったんだろうな。


相葉サンを突っつく二宮サン
相葉「勘弁してくださいよ〜〜〜(ふにゃふにゃ)」
二宮「おはようございます」
相葉「超うるさかった」
とご機嫌斜め(?)かと思いきや末っ子ズにC1000飲めと勧められて
ペットボトルを一気飲み!
相葉「ゴクッ…ゴクッ…」
寝起きにしては素晴らしい飲みっぷり
二宮「お?一気に行きますか?」
相葉「ゴクッ…ゴクッ…ゴクッ…………おぇ


なんだ一気にいかねーのかよ的な雰囲気の末っ子ズに
相葉「でも寝起き一発でココまで飲んだよ」
と至って普通に答える相葉サン。


すると二宮サンが発見!!!

先程松本サンが置いた
C1000を抱きかかえて寝てる

大野智!!!













可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い














Gパン穿いたまま寝てようが可愛いものは可愛い。



二宮「おはようございます」
大野「………(ぽっけ〜)………暑ぃ」
二宮「(笑)」
大野「…暑い…」


そりゃGパンで寝てたら暑いわな。


二宮「あら?手にあるのは?」
大野「しぃせん」
飲みだす寝起き大野。
重力に逆らう髪の毛。
大野「ゴク…ゴク…はぁ〜うめぇ



お約束。
でも幸せ。
そして最高潮にらぶりー。




櫻井サンは最後まで起きず。
布団を被りなおして潜る。
大野「歯軋り凄いんだよこの人」
相葉「怖い話とかしてたし僕らが悪いんですけどね(ボソッ)」
松本「本当に起きないよ?」
二宮「どうしましょう?」
大野「寝かせてやんなよ」




大野サン男前!!!!!




どっちがいいのか判定は会場の拍手にて。
結果は言うまでもなく(笑)
Bチームの勝利

末っ子ズ「やった!2連勝〜♪」



相葉「ズルイよ〜俺らじゃん映ってるの」
大野「2人(松本&二宮)は呑んで無いじゃん?」
櫻井「…おれも飲んでないけど」 ←寝てた人


寝起きドッキリを仕掛けられた日とは
まさに櫻井サンの歯軋りに悩まされていた日だそうで。

相葉「あの日はね〜櫻井サンのいびき&歯軋りとドッキリで寝不足ですよ!
   コンサートあるのに。」

大野「2、3時間くらい?」



あら偶然にもワタクシの睡眠時間と一緒じゃない(るんるん)
(妙な所で)繋がってる♪(2006バージョン)



相葉「大音量でOh Yeahが流れた一瞬Oh! Yeah!嫌いになりそうだった」
櫻井「お気の毒に。
   僕はぐっすり眠れましたけど。」





負けた3人は罰ゲーム。
じゃんけんする3人→相葉さんの負け。
真剣に頭抱えて悩む相葉さん。
横で
お花畑に遊びに来た
西洋の童話に出てくるような姉妹 ←兄弟じゃないところがミソ(笑)
の如く喜ぶ山コンビ。




悪魔な末っ子二人が出す罰ゲーム
「ABC1000♪〜〜」を違うバージョン

相葉「えー?!!」
二宮「だってアレは相葉サンのアイディアなんでしょ?」
相葉「そうだけど、えぇ〜!!!」



やっぱりアレは相葉サンのアイディアだったんだ(納得)




相葉「じゃぁ〜考える間近況報告でもやってて!」
Aチーム円陣(?)を組んで考え中
松本「ドラマ終わったねーー」
二宮「終わりましたねー」
相葉「はい!出来ましたー」


早いよ!
近況報告ドラマが終った事しか聞けてないよ!!!


相葉「すげー恥ずかしい」
左に大野サン
右に櫻井サン
を随えて
相葉サンが真ん中で中腰。
相葉「ABC1000
   ABC1000
   何作ろうー何作ろう
   コッチがCで
   コッチが洗濯!(洗うジェスチャー)」

櫻葉「C1000」
大野「タク!」
櫻葉「C1000」
大野「タ、タク!」 ←微妙なズレ(笑)
相葉「ABC1000
   ABC1000
   何作ろうー何作ろう
   コッチがCで 
   コッチが銭湯!(体ゴシゴシ)

櫻葉「C1000」
大野「トウ!」
櫻葉「C1000」
大野「トウ!」
相葉「ABC1000
   ABC1000
   何作ろうー何作ろう
   コッチがCで
   コッチが千の風〜」

(ここで後ろから櫻井サンが踊り出て)
櫻井「わたしの〜お墓の前で〜泣かないで下さい〜♪」

妙にうまいんだな、コレが(笑)

横で爆笑してる末っ子。
相葉サンがじゃんけんに負けて罰ゲームだったのに
まさかのまさかで櫻井サンに持ってかれてました(笑)


















以下、あくまでも憶測
続きを読む >>

C1000×嵐in大阪
2007/09/19 22:28
9/15大阪で開かれた嵐×C1000のイベントの感想をば。

と書いてみた所で




大野智の味覚障害並に

記憶障害のワタクシ
(笑) ←笑えないよー


私の記憶よ、戻って来ーい!













以下、拙い記憶を頼りに
前日アレだけ誰カラーで行こうか迷ってたくせに白の服で参加した
ZEPP OSAKAのお話。



SET LIST

Oh Yeah!
Di-Li-Li
きっと大丈夫

MC

C1000 CMコーナー
CM作って勝敗判定

質問コーナー

We can make it!
ハダシの未来
a Day in Our Life
Happiness
言葉より大切なもの
サクラ咲ケ

アンコール
Love so sweet
A・RA・SHI

感謝カンゲキ雨嵐



これが概要。
はぁ、どうしましょう自信が無い。
自信がNothing
All or Nothing!!!
♪じゃにずだいひょ〜う ←敢えてのひらがなで櫻井翔の若さを表現したつ・も・り



あぁ、この絡みづらさは櫻井サンの影響かしら?
でもいいの。

櫻井サンが

頗る格好良かったから!!!



ね?ビックリでしょ?
ビックリでしょ?!!(笑)
でも本当に格好良かったの!!!!

そのくせ櫻井翔に失礼千万なプロフィールは放置すること1ヶ月越え。
おほほ。
格好良さを再認識した今でも書き直すのが面倒なのー。





曲の感想は個人的意見しか出てこないので
とりあえずは(あやふやな記憶だけが頼りの)MCを。

イベント企画で「第2回 C1000のCMを作ろう!」
相葉「恒例のCMを作ろうですね!」
櫻井「恒例って言っても2回目ですけどね」

会場暗転してVTR。

コンサート会場の楽屋らしい場所で
相葉&二宮&大野はツアージャージ。
櫻井&松本はガウン姿。

去年は大変だったからチーム対抗にしようと提案する松本氏。
松本「俺去年わざわざ神泉まで行ったんだよ」

今回のCM企画は2・3になろうじゃないかと。

二宮「じゃあジャージチームとガウンチームでいいんじゃない?分りやすくて」
松本「俺、この下ジャージ穿いてるけど?」
二宮「じゃあ、4人VS1人(相葉&松本&二宮&大野VS櫻井)で(小悪魔的笑み)」
カメラ目線で微妙な顔をする櫻井サン。
相葉「じゃあ、グーパーで決める?」 ←優しいわ、この子。良い子だわ、この子
松本「グーチーじゃないの?」
「グー“チー”?」
「チョキ?」
とメンバーの頭の上にクエスチョンマーク(笑)


?「あみだで決める?」
相葉「アミダやろう!アミダは盛りあがる!」







えーと
えーっと…

アミダって盛り上がるものだっけ???
(素朴な疑問)








二宮サンがアミダの為の縦線を書きA&Bを書入れる。

相葉「○付けて○!リーダー決めようぜ!
  (俺が書くからペン)貸して!
   俺、リーダーやりたい!」
 ←落ち着け!笑



「アミダで盛り上がる」ってこういう事だったのね(納得)




二宮「いいよ!お前面倒臭いから」
文字を隠すために紙を折るも…
二宮「みんな見てるんだから隠す意味なかったね(うっかり)」



櫻井「1人1本ずつ線入れてこうぜ」


一人一本のはずが引かれた本数は5本以上(爆)
まさかの追加メンバーですか?(Love so sweetのシークレットトーク)



誰から選ぶかをじゃんけんする5人。
恐らく
〜衢
大野
F鶺
ぽ井
ゾ硝
の順で勝ったんですが。

相葉「じゃあ俺から時計回りね!

松本「ジャイアンよりジャイアンだな」
櫻井「じゃんけんの意味ねーじゃん!」
二宮「お前、『時計回り』って言いたかっただけだろ!」
が、しかし
そんなのお構い無しで





“反”時計回りで書き込む大野智





相葉氏の上を行く大野氏(笑)

反時計回りの法則で行けば
相葉→大野→二宮→松本→櫻井だけど男前が一名。
松本「俺最後で良いよ」
櫻井「紳士だね〜」

うん。
でも元々相葉サンが無茶苦茶にしたんだけどね(笑)

結果
Aチーム:櫻井(リーダー)、大野、相葉
Bチーム:二宮(リーダー)、松本

二宮「負けないね」
松本「俺らには負ける要素がないんですよ。」
二宮「あのパーマ(相葉サン)がいないから大丈夫!」
櫻井「…思いのほか嫌われてますね」
と哀れむように(?)相葉サンの肩を組むAチームリーダー。





いやいや
ついさっきまで
アナタが1人でしたけど???








櫻井「俺らも負け無いすっよ!
   意気込もうか?!!」

大野・櫻井・相葉の並びで
櫻井「せーの」

櫻井「頑張るぞ!」
相葉「意気込むぞ!」
大野「○△※□ぞ!」






お前らもうちょっとかみ合えよ!
(Aの嵐!水飴実験の回の相葉博士&櫻井助手への二宮サンの突っ込みのマネ)





かみ合わないにも程があるでしょ、お三方(笑)
「意気込み」を動詞化して使う相葉サン(珍)
大野「ポーズ(拳)はあってたね」
と何故か嬉しそうに評価する大野サン。
プラス思考で考えてる
アナタが一番ぐったぐたよ?

二宮「ほら、もう勝負は見えてるよ」

と勝利を確信している末っ子組の横で
相葉サンが髪を結いまして
コレがまた



すんごい美人!!!





櫻井「改めて意気込みを」
また3人並んで
櫻井「せーの」

櫻井「頑張るぞ!」
相葉「頑張るぞ!」
大野「意気込むぞ!」


期待を裏切らない男、大野智(笑)
だから普通は意気込むを動詞化しないって!


VTR終了

左にAチーム
右にBチーム
と分かれていて。

相葉&大野とAチームリーダーの間に妙な距離が(笑)
正確に言うと相葉&大野が密接♪
腰に手を回し
お尻を触ってる。 ←コレはきっと私の妄想


前日福岡でホテルの34階のバーでAチームで飲みに行って気合を入れてきた!
と。
櫻井「俺らはこれに掛ける意気込みが違うんだよ!」
二宮「でも、もう映像のクオリティーは変わりませんよね?
   映像は出来ちゃってる訳だから。」

相葉「3人の結束をより深いものに、ね?!」
松本「呑みに行く口実なだけじゃ…」
相葉「でも本当は二人も電話して誘ったんだよ」
松本「うん。映画見始めちゃって、行かなかった。」
相葉「?!!!
   ちょっと待って! 
   嘘付いたよね?昨日ね? 
   その時『マッサージ受けてるから』って言ったんですよー」

松本「(笑)」
相葉サンがぶーぶーと文句を言うその横で
大野「マッサージの映画だったのか?」


マッサージの映画って何?
ある意味それは気になってぬけだせないよね、うん、うん。
流石
おかま大将(笑)

二宮「それじゃフォローしてんじゃん!(笑)」

相葉「ニノにも電話したのに…出なくて」
二宮「あ、俺ね、肉団子食べ過ぎてお腹がこんなになっちゃって
  (まるで妊婦さんのような位に大きくなったお腹のジェスチャー)
   寝てたら治るかなって思ってたらそのまま寝ちゃったの」



そんなこんなで ←はしょったよー
AチームのVTRを。













今日はこのあたりで失礼。